「日本の未来は中南米になる?予言の考察」 一覧

かつて明治期の駐日イギリス大使ハリー・パークスは「日本の将来は、ただ南米共和国だ」と予言しました。現在、日本の衰退は進み、その予言が現実味をおびてきています。ここでは日本人によく知られてない地域、中南米について考察します。

カテゴリ一覧

まさかの中米の勝ち組国 キューバに見る日本復活の方法

近頃、「ベーシックインカム」についての議論が盛んです。新自由主義などと呼ばれていますね。 しかし、アラフィフ世代以上の中には、私のように「ベーシックインカムって、言葉を変えてるけど、共産主義と同じじゃ ...

アメリカの属国の最終形態 中米の特徴3つ

ラテンアメリカは日本の未来か? 中南米は明治期のイギリス人大使パークスが「日本の未来の姿」と予言した地であります。 (過去記事:「明治期のイギリス大使が日本に向けた不吉な予言」) しかし、私たち日本人 ...

日本は真似できない 「第三世界の金融国」エルサルバドルのあきれた処世術

エルサルバドルはどんな国か? トランプ氏の「メキシコ国境の壁」問題の主役だった国 前大統領トランプ氏がメキシコとの国境に壁を作ると発言した件は、日本も大きく取り上げられましたね。 メキシコから国境を越 ...

リアル「北斗の拳」の国エルサルバドル マンガで知る中米の治安の悪さの理由

中米はアメリカとの結びつきが強い国々が連なる地域ですが、多くの日本人にとってブラックボックスになっています。そして、知れば知るほど、どうして戦後のマスメディアがこの地域に対して口を閉ざしているのかがわ ...

明治期のイギリス大使が日本に向けた不吉な予言

前記事「A級戦犯と呼ばれた男 徳富蘇峰で知るイギリスと日本の溝」で取り上げた書「大日本膨張論」の中に、以下のような文があります。 日本や、日本や、日本の将来は、それただ南米共和国や。それ我が国において ...

豊かな北アメリカと貧しい南アメリカ。何が明暗を分けた?

北アメリカ大陸に属する二国、アメリカとカナダに対して、哀れみや援助が必要だと思う人はあまりいないでしょう。 二国とも世界から先進国と目されており、多くの外国人にとって憧れの地です。移民からも人気があり ...

メキシコ人から見た日本人。これってアメリカ依存の国の特徴?

「世界で最もアメリカ依存の国」では日本以上にアメリカに依存する国としてメキシコの名をあげました。 出稼ぎの受け入れ先、最大の輸出先であるアメリカを失っては、メキシコ経済は立ち行きません。 またアメリカ ...

世界で最もアメリカ依存の国

日本はアメリカ依存の強い国だということは、日本人にとっては常識ですね。 基本的にアメリカについていけば間違いはないと考えている人は、戦中戦後の貧しさを知っている世代を中心に、少なくありません。 &nb ...

Copyright© 日本のwikiには載ってないこと , 2016 All Rights Reserved.