「 昭和 」 一覧

大卒が社会に増えるほど貧しい国になる 日本の怪

OECDによると、日本の25歳-64歳の人口における大卒の割合は51.4%だそうです。 2000年時点では33.6%だったのが、世代交代が進むにつれて増え続け、ついには労働人口の半数を超すまでなりまし ...

日本の若者に忍び寄る「フィリピン人化」

少し前に「白人の真似ばかりの国 フィリピンは日本の未来か?」という記事を載せました。 ・・・このタイトル、見た方は、どう思われるでしょう? 50代以上の方は「フィリピンが日本の未来?ありえない」と一笑 ...

なぜアメリカ人やイギリス人はイノベーション力が豊かなのか

※前記事「海外からみた日本人によるアイデア商品」の続きです。 ここ数年、世界で難民問題が大きな課題となってますね。 特にシリア難民問題は、ヨーロッパの政治にも大きな影響をおよぼしています。 シリアとい ...

昔アメリカで石をペットにするのがブームに!昭和の日本でも!?

今からおよそ40年前の1975年、日本がまだ昭和の高度成長期だった頃 アメリカのゲイリー・ダウル(Gary Dahl)という人物が石をペットに見立てた玩具を売り出しました。名前はまんまペット・ロック( ...

犬だけじゃない!中国では鳥も散歩させる!

中国では「遛鳥(遛鸟 Liùniǎo)」と呼ばれる慣習があります。 いわゆる「鳥の散歩」です。 ちなみに犬の散歩は「遛狗」というそうです。 公園などに鳥かごを持ち寄って鳥に外を楽しませてあげる感じでし ...

あの「水中花」を滅ぼすのは日本人?

中国の方からお土産にお茶をいただきました。 玫瑰花茶(メイクイファチャア)というそうです。 一見、桜茶に似てますが、バラのようないい香りがします。 バラの仲間のハマナスの花を乾燥させてつくられているそ ...

海外から見た「ひきこもり」 世界で日本だけ多い理由

現代の子どもたちにとって「不登校」はとても一般的な言葉です。 私が知る都市部の地域だと、小学校高学年~中学生になると、どの学年も数人は不登校児がいる状態になるようです。 「「さくら」も「うさぎ」も歌え ...

no image

知ってほしい貧しかった日本

最近20代~30代前半ぐらいの人によるブログを目にすることが何度かあったのですが、そのうちのいくつかで目にした内容が気になりました。 "親がくれたプレゼントが好みのものでないときでも、親の前では喜んで ...

no image

戦後の日本人の原風景はアメリカドラマ

かつてほどの熱はないものの、日本ではいまだに一戸建ての建売住宅は人気を集めています。 日本の都市周辺で電車に乗っていれば、必ずといっていいほど建売住宅が立ち並ぶ姿を目にします。しかし戦前に建てられた建 ...

no image

Made in Japan品質はいつまで続く? 君津市のトンネル事故に思うこと

12月、君津市で、国道のトンネルの天井を覆っていた長さ20メートル、 重さ23トン余りのモルタルが剥がれ落ちました。 このトンネルは老朽化を見越しての補修工事の途中だったのですが 驚くことに、剥がれ落 ...

no image

貴重な日本だけの伝統文化、手鞠を守ろう

手鞠。繊細な模様が本当にきれいですね。こうした装飾品の手鞠が日本だけの文化なのは、意外に知られてないかもしれません 蹴鞠をしている平安貴族の図をやまと絵で見たことがありますが 装飾のほとんどない、実用 ...

Copyright© 日本のwikiには載ってないこと , 2016 All Rights Reserved.